コンスタントに相場で勝つために 「トレードマスター」はリアルタイム、実戦形式、講師や仲間とのコミュニケーションを重要視した全く新しいユーザ参加型の投資教育サービスです

さあ、はじめよう

さあ、はじめよう

さあ、はじめよう

さあ、はじめよう

さあ、はじめよう

さあ、はじめよう

さあ、共に旅立とう

MESSAGE

- Just a road to TRADE MASTER -
共に真の投資家になる為の旅に出よう

株式会社TML(旧トレードマスターラボ株式会社)代表

「これからは資産運⽤の時代だから」と安易に株式や外国為替の取引などに、⼤切なお⾦を注ぎ込んでいませんか? もし、あなたの答えが「YES」ならば、まだ投資家になる準備は出来ていません。

銀⾏神話が⻑く続いた⽇本では、多くの⼈達にとってお⾦は「銀⾏に預けるもの」であり、運⽤してお⾦を増やすという発想は根付いておらず、結果として家庭にも、学校にも「お⾦」について学べる環境は殆どありません。

⼤⼈になった今でも、リュックの中⾝(運⽤に関する知識)がスカスカな状態の⼈がたくさん居ます。そんな無防備な状態で投資家への旅を始めてしまうと、⼤切な資⾦は直ぐに⽬減りしてしまいます。

でも、銀⾏も資産運⽤を薦めるような世の中になりました。そう、「お⾦を増やす」という⾏為は、⽇本でも当たり前になりつつあるのです。

⾬が降れば傘が、闇夜を照らすには灯りが必要なように、投資家には「知識」が必要です。「知識」という⾔葉から、連想されるのは、学⽣時代の勉強でしょうか?

教室での先⽣の講義や図書館で読み漁った資料で⾒聞きしたことは、どれほど社会で役に⽴ったでしょうか?
今の皆様を⽀えているのは、社会に出てから得た信頼できる上司や先輩、苦楽を共にした仲間との実践の中で⾝に付けた「知識」ではないですか?

私は、投資家にとって必要な「知識」とは、そういった実践で⾝に付ける“武器”のような「知識」だと思っています。そんな「武器を使いこなし、相場と戦える投資家、“トレードマスター(真の投資家)”を育成したい」という想いを込めて、私はこのトレードマスターラボ株式会社(2018年7月に株式会社TMLに社名変更)を創業しました。

私⾃⾝も、最初からトレードマスターであったわけではありません。
いや、今でも修⾏の⾝です。ただ、私が⻑い間、投資家として⽣きてこれているのは、共に相場と戦ってくれる仲間や、個⼈事業の時から⽀えてくれているユーザーの皆様が居て、時に成功を共にし、時に失敗を慰め合いながら、知識や体験を共有して来れたからだと考えています。

そんな私の体験を投資教育プログラムとして、投資家向けの情報サービスを⼿掛ける株式会社みんかぶとともにサービス化したのが、「トレードマスター225」です。

みんかぶという新しいパートナーと共に進めていく投資教育プログラムは、⽇経225先物を題材としたサービスから始まりますが、今後、外国為替や株式、仮想通貨にも対象を広げていく予定です。

私に提供できるのは「Just a road to TRADE MASTER」、つまり所詮、投資家を⽬指す⼈達にとって“1つの道”の提案でしかありません。ただ、コミュニケーションとリアルタイム性を重視するという実践型の投資教育⼿法は、私が10年前から⼿掛け、多くの投資家を育ててきた、私が信じる道です。

⽇本でも正しいお⾦の教育が当たり前のように受けられる環境作りをしていくべきだと私は考えます。

1つの道でしかありませんが、株式会社TMLは、その道で「⽇本⼀の投資教育」を⽬指していきます。

株式会社TML
代表 堀田勝己

PROFILE

社名 株式会社TML
(2018年7月にトレードマスターラボ株式会社から株式会社TMLに社名変更)
本社所在地 大阪府大阪市淀川区西中島4-4-16
代表者 堀田勝己
ホームページ https://trademaster.co.jp/
事業概要 個⼈投資家向け投資教育事業
主要株主 株式会社みんかぶ
取引銀行 りそな銀行

ACCESS

上に戻る